事業戦略支援

ボルテックスが考える事業戦略支援とは

背景とニーズ喚起

目まぐるしく変わる環境の中で、今後さらに事業を拡大していくために経営者がすべきことは数限りなくあります。限りある資源をいかに有効活用するか、またどのように新たな事業の柱を構築して収益を伸ばすかといった具体的な施策を立案して実行していくことが重要です。

具体的なサービスの考え方

企業の成長を考えていく場合は、市場の拡大や新規商品の開発など成長戦略の方向性(商品と市場戦略のコンビネーション)を考慮する必要があります。 そのことを分かりやすく解説したのが「アンゾフの成長マトリックス」です。 本業を拡大する場合は「市場浸透」「商品開発」「市場開拓」などの戦略が取れますが、ボルテックスが提唱するのは新規事業としての「不動産賃貸業」による経営の多角化です。

アンゾフの成長マトリックス

一般的には、新規市場に新商品で参入する「多角化」は、本業との関連性が低いため、他の戦略に比べてリスクが高くなります。しかし、「不動産賃貸業」は、一定以上の与信があれば参入がしやすい事業であり、景気の影響を受けにくく、高い利益率を維持できる。財務体質の安定に大きな効果をもたらす事業なのです。 しかし、「不動産賃貸業」は経営者や経営陣だけで行うのでは十分とは言えません。客観的な視点と詳しい知見を持った専門家とともに進めるべきです。これによって現状を正しく把握し、本業をいかに伸ばすか、新たな事業展開と事業戦略をしっかりと作ることができるのです。

競争相手もマーケットも国内外に広がり、業界によっては再編成が進むなど、どの分野においても複雑化し、経営判断や戦略立案が難しくなってきています。ボルテックスでは、多くの経験とデータを持った専門家がチームを組み、課題整理と解決、戦略の立案と実行を支援いたします。

支援内容のリスト

  • M&A/グループ再編
  • 企業価値向上
  • 不動産の活用による新規事業のサポート
  • 業界動向の情報提供
  • ほか