組織構成

的確な分業と緊密な連携を目指した組織構成

株式会社ボルテックスの企業活動においてエンジンとなるアセットマネジメント本部と、高い専門性で各種サポートやすべての営業活動を後方支援する管理統括本部と業務統括部による精緻な分業と緊密な連携を目指した組織構成が当社の強みです。これら組織力を最大限に活かし、収益不動産を核とした資産形成コンサルティングでお客様に新たな価値を提供してまいります。

group

経営企画室

経営戦略、経営計画、経営組織を立案する経営の参謀役

ボルテックスが進むべき方向を的確に構想、経営戦略として立案し、中長期または短期の計画を策定、その遂行のための最適な経営組織と経営資源の最適配分を企画し、適正な経営管理を行うことで、経営効率の最大化を目指します。

ブランドマネジメント室

強固なブランディングで企業価値向上に寄与

対外情報発信における“ボルテックスらしさ”を守り育むために、各種コンテンツ・クリエイティブにおけるトーン&マナー、クオリティ管理を組織横断的に管掌。一貫性・統一性の高い強固なブランディングで、すべてのステークホルダーとの間に長期的な揺るぎない信頼と絆を構築し当社の企業価値向上に貢献しています。

内部監査室

当社の内部統制の強化を通じて健全な発展に寄与

内部監査室は、社長直轄の独立した組織として社内各部署の資産およびリスクの管理、コンプライアンス、業務運営などについて網羅的な点検を行い、内在するリスクや課題を洗い出し、各プロセスの有効性・妥当性を評価した上で、解決の方策を探ると同時に自発的改善を促すことで、当社の健全な発展に貢献しています。

アセットマネジメント本部

営業統括部

高収益を実現する資産運用のプランナー集団

お客様一人ひとりの資産状況を的確に把握し、オーダーメイドの資産運用プランをご提案。専任コンサルタントが 実績と経験に裏打ちされたあらゆるノウハウと知恵を結集してお客様ごとの投資シミュレーションを作成し、リスクを最小限に抑えて収益を最大化する不動産運用を実現するための資産運用ソリューションを立案します。

ニュービジネス統括部

顧客に革新の付加価値をご提供

顧客のニーズにお応えし、革新的な戦略で様々なビジネスに取り組みます。上場会社オーナー様をはじめとした超富裕層様への最適な資産管理のソリューションのご提供をはじめ、海外投資家の方々の資産最大化に向けた、投資運用のご提案を致します。さらには、「オフィスは借りるより買う」というキーワードで、<実需>の領域におけるマーケティング戦略を展開していきます。

営業戦略部

新たなマーケティング展開の推進

金融機関、税理士、会計士法人など新たなビジネスパートナーとの連携を図り、顧客との接点の拡大とマーケティング戦略・営業施策を提案していきます。

マーケティング統括部

常識を打ち破る新たな戦略の推進

各種メディアの活用により顧客との接点を拡大するマーケティング戦略と営業支援施策を企画していきます。

業務統括部

不動産物件の本質を見抜くスペシャリスト

逆張り”戦略に基づいて合理的に収益性を査定し、割安な物件を発掘・購入。その後、投資効果や潜在リスクを可視化するべく、膨大な投資シミュレーションを実施、さらにテナント募集戦略の策定、契約締結、賃料回収、建物管理、クレームの処理などの管理業務で投資リターンを最大化しています。

ソリューション部:TEL. 03-6893-5653
賃貸募集    :TEL. 03-6893-5634
保有・入居物件 :TEL. 03-6893-5639

管理統括本部

F・PI(エフピーアイ)統括部

絶妙なファイナンスアレンジで、投資効果を最大化

お客様の資産状況や金融機関の動向などを網羅的に把握し、投資効果を最大化するファイナンスアレンジメントを実行。不動産投資の収益性を大きく左右する資金調達において、最良の条件を整えるべく金融機関との折衝をお任せいただき、最適化を図ります。また、保有物件の管理・運用も担当。さらに不動産ファンド事業やM&Aといった事業領域の拡大を図り、収益拡大を目指していきます。

管理統括部

専門知識を用いて各部門の業務を後方支援

ボルテックスの各部門がそれぞれの専門業務に専念し、常にお客様の方を向いて仕事ができるよう専門知識を持ったスタッフがスピード感を持ってサポートいたします。最先端のセキュリティシステムにより、お客様からお預かりするすべての情報資産を厳重に管理します。

人事統括部

社員が生き生きと働き能力を発揮できる環境を構築

ボルテックスのMission、Identityに立脚した人材採用~教育研修を通して、人材を「育成・活用・処遇」していく仕組みを人事制度により体系的に作り、社員が生き生きと最大限の能力を発揮できる環境を構築していきます。