書籍のご案内

弊社代表 宮沢の著書「東京一極集中時代の100年企業戦略」が
6月14日に発売されました

東京一極集中時代の100年企業戦略 全経営者必読

東京一極集中時代の
100年企業戦略
「持たざる」から「持つ」経営へ

■第1章
100年企業に学ぶ「東京一極集中」時代の生き残り術
■第2章
今後もますます栄える世界都市TOKYO
■第3章
【対談】アジアNo.1都市・東京の特異性と役割
市川宏雄(明治大学名誉教授)× 宮沢文彦
■第4章
安定的収入源としての不動産賃貸事業の魅力
■第5章
不動産を活用した資産形成と「区分所有オフィス®」
■終章
100年企業をつくる

著書:宮沢文彦
出版:東洋経済新報社
体裁:四六判・189ページ
定価:1,500円+税

6月14日より随時、全国の書店またはAmazonにて販売

「持たざる」経営から
「持つ」経営へ
竹中平蔵氏が推薦する、
全経営者必読の1冊

全国的な少子・高齢化、グローバル化の進展、事業継承問題の深刻化、大都市圏と地方との経済・社会格差が拡がる中で、企業はどのような成長戦略を描くべきか。“ヒト・モノ・コト” の東京一極集中の時代がもたらすビジネスモデルの変化をチャンスとして捉え、「持たざる」から「持つ」経営へシフトチェンジすることで更なる成長の道筋が見えてきます。

  • POINT 01創業100年以上の
    長寿企業が多い職種とは?
  • POINT 02東京は世界最大の経済圏
  • POINT 03東京と地方の関係に劇的な
    変化をもたらすビジネスモデル

出版記念セミナー開催

『100年企業戦略』(宮沢文彦著 2018年6月)の発刊にあたり、7月に東京を皮切りに、大阪、名古屋、福岡の4都市にて出版記念セミナーを開催いたしました。
東京での追加開催や各地域でも盛況に開催し、最終回となる今回は、新たに竹中平蔵氏を特別講演に迎え、都市戦略の視点からみた大都市東京の役割と可能性について提言いただきます。
前回開催に引き続き、著者の宮沢氏からは書籍の内容である100年企業に学ぶ「東京一極集中」時代の生き残り術について、また同書にも登場する都市政策の世界的識者である市川宏雄氏をお招きし、両氏には同書では語りきれなかった内容も交えてお話いただきます。

開催概要

開催日時
2018年 11月5日(月)
時間
13:30~16:20(13:00開場)
参加費
無料(事前登録制)
定員
300名
参加対象
中小企業の経営者及び資産管理、経営企画、総務、オフィス改革、財務などの担当役員、部門長、担当者の方々
主催
東洋経済新報社
協賛
株式会社ボルテックス

※応募者多数の場合は抽選とさせていただく場合がございます。
※参加対象外の方はご受講をお断りさせていただくことがございます。

東京一極集中時代の100年企業戦略 <来場者特典>アンケートと引き換えで書籍進呈

個別無料コンサルティング、シミュレーション作成等、
お客様の状況に合わせた財務コンサルティングをおこなっています。

お気軽にご参加いただける各種セミナー開催中

セミナー開催情報