区分所有オフィスとは

「区分所有オフィス®」とは、
都心のオフィスビルを各フロアに分割した
新しい不動産所有のカタチです。

ボルテックスがご提案している新しい不動産所有のカタチ、それが「区分所有オフィス」です。
当社では、東京都心の商業地に建つ比較的中規模なオフィスビルをフロアごと、あるいは部屋ごとに分譲し、
リスクを考慮した商品「区分所有オフィス」として販売しています。

※区分所有オフィスは株式会社ボルテックスの登録商標です。

*

「区分所有オフィス」4つのメリット

  1. メリット1

    資金的ハードルを下げる

    *

    1棟まるごと購入すると10億~50億円ほどかかる都心の商業地の中規模ビルでも、区分所有なら6分の1~30分の1程度に抑えられます。

  2. メリット2

    一棟購入と同予算で
    グレードの高いオフィスを購入

    *

    小規模ビルを一棟購入した場合と同予算で、より好立地・高品質な、グレードの高いオフィスを購入することが可能です。

  3. メリット3

    流動性が高い

    *

    競合物件が少ないことに加え、一棟ビルを区分化することで価格を抑えているので、購買層が増え流動性が高まります。

  4. メリット4

    管理コストの軽減

    *

    管理組合を組成し当社にて修繕積立基金を拠出しています。また、長期修繕計画に基づき運用するため、突発的なコストを平準化できます。

さらに…

「区分所有オフィス」は
目的やご予算に応じて、様々な所有方法が選択できます

個別無料コンサルティング、シミュレーション作成等、
お客様の状況に合わせた財務コンサルティングをおこなっています。

お気軽にご参加いただける各種セミナー開催中

セミナー開催情報