お客様事例

お客様から寄せられたメッセージ

ボルテックスは創業以来、数多くのお客様に支えられながら「区分所有オフィス®」という新しいビジネスモデルを展開してまいりました。
このページでは当社とお付き合いいただいている、お客様からのメッセージに加え、年齢・業種等の傾向、自社オフィス保有シチュエーションといった事例をご紹介します。お客様からのメッセージ動画もご用意しておりますので、ぜひご覧頂ければと思います。また、当社が実施している「お客様のご意見」を活かす取り組みについてお伝えします。

2016年10月Owner Close UP

人と自然にやさしい
製品づくりを目指す

arakawatosou_shacho-1223-500

2016年10月Owner Close UP

人と自然にやさしい
製品づくりを目指す

荒川塗料工業株式会社 代表取締役社長

澤田 和宏様

事業内容紙加工用塗料、建築用塗料の製造、販売および各種フィルムの取次販売、受託品加工生産
本社〒336-0023 埼玉県さいたま市南区神明1-1-15 ジェンティール神明坂1階
URLhttp://www.arakawa-toryo.co.jp/

本社を売却して、買い替えを検討していた時に営業の方からの電話を受けたのがボルテックスを知ったきっかけです。不安もあったのですが、すぐに宮沢社長が来社して説明をしてくださり、いい物件を紹介してくださったので、その日のうちに購入を決めました。
弊社では他にも不動産をもっていましたが、不動産は買った数だけ手間がかかります。ところがボルテックスでは、買った後の管理がしっかりしていてその手間がかからない。前は持っていた不動産の管理で本業の半分くらい時間を取られていたのが、そういったものが一切なくなったので、正直言って暇になってしまい、逆に本業に集中できるようになりました。これによって安心感と次の物件の購入を考える余裕が出ました。
銀行ですと今はゼロ金利ですし、証券ですと買ってからの値段のブレが大きい。それが不動産ですと、物件の価格と日々の利回りという2点がありますので、利回りがきちっと読めるという事はメリットです。不動産を買った後にテナントがつかないという心配もありますが、ボルテックスの「区分所有オフィス®」の場合はPMの管理がしっかりしているおかげで、空室率が少なく、テナントの空き時間が短いのも大きなメリットです。通常ですと、テナントをつけるために非常に努力しなければいけないところ、そこも全部お任せできて、早く結果を出してくれるのでとても力強く感じています。

企業プロフィール

荒川塗料工業株式会社は、2014年に創業80年の節目の年を迎え、加須市豊野台に新工場を建設し、2015年3月より製造を開始いたしました。
新工場は、お客様が求める品質環境にお応えでき、また、従業員の作業環境を確保するために、製造作業エリアすべてにエアコンを導入いたしました。そして、製品の品質管理に対応すべく、製品倉庫にもエアコンを導入し、お客様に高品質で安全な商品のお届けをお約束いたします。
創業以来積み重ねた信用を大切に、私たちは法令を遵守し、変化の速い時代に対応した製品開発、および、品質向上により、お客様と社会の発展に寄与すべく、来たるべき時代を見据えて、あくなき挑戦を続けてまいります。

sub-1-500-arakawatosou-asub-1-500-arakawatosou-b

Owner Close UP バックナンバー

ボイス
ボイス

動画で見るお客様の声

区分所有オフィスに興味をお持ちになったきっかけやボルテックスへのメッセージなど、
お客様の“リアル”な声をご紹介いたします。

ボルテックスのお客様の傾向

お客様の傾向

当社の区分所有オフィスをご購入いただいたお客様の年齢や業種、購入されたその理由など、一部データをまとめて紹介いたします。

ボルテックスのお客様について

ピックアップ ピックアップ

お客様のご意見を活かす取り組み

当社では、お客様からいただいた貴重なご意見を真摯に受け止め、日々サービス改善のために役立てております。
より多くの方にとって有益な企業になるために、今後もこの取り組みを継続してまいります。

お客様からのご意見による改善事例