ボルテックスのサービス

一社でも多く未来の「100年企業」を創り出す。
そんなビジョンを掲げるわたしたちの事業・サービスとは

「区分所有オフィス®」をはじめとする不動産物件のご提供はもちろん、
お客様の収益効果を最大化するプロパティマネジメントから、オフィスビルの仕入れ・管理・バリューアップ、
そしてオフィス賃貸事業に至るまで、スタッフ一丸となって「最高品質のサービス対応」にこだわっています。
すべてはお客様にご満足いただくため。
既成概念を超える資産運用コンサルティングを通して、企業価値・事業継続性の向上に貢献します。

ボルテックスならではのサービス
「ハード」×「ソフト」

HARD / ハード

区分所有オフィス

*

「区分所有オフィス」とは、都心のプライムエリアのビルをフロアごと部屋ごとに分譲し、極限までリスクを抑えた新しい不動産所有のカタチです。

詳しく見る

SOFT / ソフト

ボルテックスだからこそ可能な
ワンストップアセットマネジメント

物件の取得から戦略立案、資金調達、プロパティマネジメント、そして出口戦略(売却)まで、
区分所有オフィスに最適化したアセットマネジメントをワンストップで提供できるのがパイオニアであるボルテックスの魅力。
この一貫したソリューションは他社ではなかなか真似ができません。

詳しく見る

  1. *

    商品開発

    物件を取得し、区分所有オフィスとして商品化

  2. *

    戦略立案

    物件の付加価値を
    高める戦略を立案

  3. *

    コンサルティング

    お客様のニーズに合った
    資産運用法をご提案

  4. *

    資金計画

    収益効果を最大化する
    ファイナンスアレンジを
    ご提供

  5. *

    PM(プロパティマネジメント)

    収益不動産の
    資産価値を高めるための
    管理運用を実施

  6. *

    出口戦略(売却)

    区分所有オフィスの
    流動性を生かして
    スピーディに現金化

「区分所有オフィス」の活用方法

企業を安定的に存続させるための不動産保有戦略

オフィスで「収益を得る」

世界中から注目を集める都市「東京」。その商業地に位置するハイグレードオフィスビルは、今なお資産価値が高まり続け、物件オーナー様に多大な恩恵をもたらしています。つまり、スケール的な資産価値をはじめ、高い流動性や安定収入にもつながる都心のオフィスは、今、極めて魅力的な不動産と言えるのです。
収益物件として、なかなかないものと自負しています。

詳しく見る

キャッシュアウトしていくだけのコストを資産に変える

オフィスを「購入する」

これまではオフィスは借りるものというイメージがありましたが、ローンを活用して物件を購入すれば返済金のうちコストになるのは金利のみ。※
元本分は資産として積み重なっていくうえ、ローン返済後は資産として不動産が残ります。一方、賃貸であればコストとして家賃が発生し、資産が残ることもありません。半永久的に家賃を支払い続ける“賃貸” に対して、支払い分が資産として残る“購入”。どちらが有利なのかは明白です。しかし、不動産を保有することに不安を持つ経営者様も多いでしょう。そこで当社では、不動産保有リスクを最小限に抑えて自社オフィスを持てる「区分所有」をご提案しています。

※ローン返済中も、管理費、修繕積立金、固都税等の費用は発生します。

詳しく見る

ボルテックスオリジナルブランド「VORT®」

「区分所有オフィス」の高い収益性・流動性を象徴する
ハイクオリティ・ブランド

「VORT」の最大の特徴は、私どもが一棟で仕入れた物件であること。
だからこそ管理組合の組成や遵法性はもちろん、長期修繕計画、エネルギーの効率化、将来へのバリューアップに至るまで、ボルテックスが持つスキル・ノウハウと交渉力・行動力を最大限に発揮することが可能になります。

詳しく見る

*

*

ビルオーナー様向け
コンサルティング

ビルの売却や建て替えを検討されているビルオーナー様に向けて
一棟ビルの「区分所有化」を活用することをご提案いたします。

詳しく見る

オフィスを「借りる」

賃貸オフィスをお探しの方は以下をご覧ください。

不動産仲介業者専用 賃貸物件情報

はたらくはこ