【お客様事例】堀越精機 株式会社
堀越精機 株式会社 堀越 秀昭 様

資産運用

住居系よりもオフィス系、一棟よりも区分所有オフィス

堀越精機 株式会社 代表取締役

堀越 秀昭

夢に向かい実現していくという企業経営者の特権

 当社は1955年、父が金属切削部品加工を営む企業として、大田区大森に設立しました。取引先は日本を代表するようなナショナルカンパニーばかりですので、5年先、10年先に実用化されるような数多くの製品開発に取り組んでいます。現在は具体的なお話はできませんが、まさに未来を創造し続けるワクワクできる会社です。事業のかたわら、上場したばかりの企業の経営者の話を聞きに行くことを楽しみにしています。年に10社程度でしょうか。とくにベンチャー企業のようなところは、社長の年齢も若く、考え方も若く、高いモチベーションを持っていて、勢いが違います。書物からではなく、ご本人の言葉を直接聞くことはとても勉強になりますし、エネルギーもいただけます。まさに「生きた教科書」と言ってよいでしょう。

住居系よりもオフィス系、一棟よりも区分所有オフィス

 ボルテックスの宮沢社長のお話がとても印象的でした。たとえば、ペンシルビル。エレベータや非常階段など共用部分を考えると、とてもムダなスペースが多い。すると、オフィス自体の専有面積は相対的に狭くならざるを得ません。それで、「区分所有オフィス」を購入し始めました。他の不動産屋からもオフィスビルを1棟買いましたが、こちらは契約書の作成や賃料交渉など、すべて自分で管理しなければならないので大変です。その意味で、ボルテックスのように管理までトータルにしていただけるのは助かります。  本業の製造業と不動産業の経営状況がはっきりとわかるようにしなければいけませんので、近い将来、不動産のほうは別会社にしていく予定です。夢に向かい実現していくということは、やはり企業経営者の特権でしょう。ボルテックスももっともっと成長して勝ち組に、私たちオーナーのほうも勝ち組になれるように、お互いにWin-Win の関係になれるようになってもらえればなと思います。

お客様紹介

堀越精機 株式会社 堀越 秀昭 様

堀越精機 株式会社 代表取締役

堀越 秀昭

事業内容

NC 旋盤・マシニングセンタを中心とした切削加工、 加工・表面処理・組み立てまで一貫生産

所在地
〒143-0015
東京都大田区大森西1-16-1
URL
http://www.horikoshi-seiki.co.jp/

当社は「ホリコシセイキ」の7文字を文頭に配した、「誇れる製品を客先に提供」「理論と共に実行」「行動と共に細心の注意」「真実と迅速な情報連絡」「積極 ・独創的な創意工夫」「一致協力信頼の和」「規律を守り明るい協同生活」という社是を掲げ、半導体や液晶、光学機器、産業用ロボットなどを手がけています。
あのH2Aロケットにも当社の加工部品が搭載されています。NC旋盤加工、MC加工、5軸加工を取り扱っており、旋盤加工は直径1~200、MCは角1~200位までが得意です。1/1000ミリ単位の高精度加工で、特に薄物部品・光学部品は自信があります。