【お客様事例】株式会社 サユリインターナショナル
株式会社 サユリインターナショナル サマン プリヤンカラ 様

資産運用

実需

希少な都心立地と全部お任せできるのが魅力

株式会社 サユリインターナショナル 代表取締役

サマン プリヤンカラ



日本とスリランカでアーユルヴェーダを体験できるスパ事業を展開

 起業のきっかけは日本企業で働いていた当時、日本の中古車をスリランカ向けに輸出したことでした。本国にはインドやヨーロッパの車も入って来ていましたが、日本車が圧倒的な人気でしたので3年ほどで事業として軌道に乗りました。  中古車の輸出販売は現在のお客様にご満足いただけるカタチで進めたいので、規模の拡大などはあまり考えていませんが、これとは別に、5000年以上の歴史を誇る、世界三大伝統医学のひとつであるアーユルヴェーダの叡智を活かしたスパ事業に取り組んでみたいと思い、3年ほど前、代官山にスパ&サロン「カルナカララ」を開設しました。日本ではアーユルヴェーダは医学として認められていませんので、2016年7月本国スリランカに全17棟のコテージタイプの宿泊施設と、アーユルヴェーダの施術をセットにしたスパ&リゾート「カルナカララ」をつくりました。  スリランカにいらっしゃるお客様の7割は日本人女性。治療に行かれた方は帰国後、代官山にいらっしゃる。もしくはその反対も。そんな流れも生まれつつあります。今後はスリランカにさらに何か所かスパ&リゾートをつくりたいですね。

希少な都心立地と全部お任せできるのが魅力

 ボルテックスとの出会いは取引銀行からの紹介でした。  不動産事業にはもともと興味がありましたが、ボルテックスの物件は港区東麻布と立地もよく、管理などすべてやっていただくことができ、何より担当者の説明が素晴らしかったので、二度目にお会いしたときに契約しました。  その後は本業のほうに時間を取られ、私自身は何もしていません。ボルテックスを信頼して、全部お任せです。最近も池袋の物件を所有しましたし、今後もいい物件があれば買い足していきたいですね。

お客様紹介

株式会社 サユリインターナショナル サマン プリヤンカラ 様

株式会社 サユリインターナショナル 代表取締役

サマン プリヤンカラ

事業内容

中古車及び部品の販売・輸出、JUMVEA(日本中古車輸出業協同組合)会員、スリランカ伝統医学アーユルヴェーダのサロン・ リゾート施設の運営

所在地
〒273-0135
千葉県鎌ケ谷市中佐津間1-12-11
URL
http://www.sayuri.co.jp

二十歳の時に来日。1996年、主に国産中古自動車の輸出販売を手がける会社を創業。現在に至るまで、常に黒字経営。最近では代官山と本国スリランカに、アーユルヴェーダサロンとスパ&リゾートを次々にオープン。休日は、ほぼ大使館に。趣味は釣り。