【お客様事例】株式会社 東亜プロパン商事
株式会社 東亜プロパン商事 嶋田 和明 様

資産運用

相続

事業承継

既存事業モデルに不動産賃貸業を組み入れるという提案メリット

株式会社 東亜プロパン商事 代表取締役社長

嶋田 和明

エネルギーのベストミックスの新たな暮らしへの提案

 当社は創立以来、LP ガス・ガス機器等の販売、施工をベース事業とし、環境に配慮しつつ複数エネルギーを効率良く運用する「エネルギーのベストミックス」のご提案もさせて頂いています。  地域に密着した「町のよろずや」として経営の多角化を推進しています。

既存事業モデルに不動産賃貸業を組み入れるという提案メリット

 初めてボルテックスから提案を受けた時期は、ちょうど事業承継対策を考え始めた頃でした。相続税の圧縮効果が高い都心の「区分所有オフィス」を保有すべきとの主張には説得力がありました。本社以外の各営業所を賃借し、さらに東京事業所の開設も計画中でしたので、収益物件から計上される賃料収入と、膨らむ賃料コストとを相殺させるというアイデアにも合点がいきました。地方での売上低迷と、安定した収益確保のため経営の多角化を模索する中で、不動産賃貸業を組み入れた事業モデルは大変理に適っていると思われ、最後には担当営業の情熱に賭けてみようと踏み出したことを覚えています。
 購入後の賃貸管理については「いかに収益を上げて資産価値を向上させるか」が追求されており、ビジネスパートナーとして頼もしく感じています。実際に購入した全物件のテナント賃料が増額され、今後も大いに期待している次第です。

お客様紹介

株式会社 東亜プロパン商事 嶋田 和明 様

株式会社 東亜プロパン商事 代表取締役社長

嶋田 和明

事業内容

LPガスの卸・小売、ガス機器の販売・施工、太陽光発電の販売・施工、家電製品の販売、電気工事一式、食品の販売、環境事業

所在地
〒649-0316
和歌山県有田市宮崎町368-1
URL
http://toalpg.com/

弊社は1957年に合名会社として発足、『町の頼れるガス屋さん』を目指し、お客様の笑顔のためにどんな小さな事でも引き受けることを経営理念として今日に至ります。主にガス機器の販売・施工・修理やプロパンガスの供給などを担っていますが、例えば太陽光発電とガス給湯器を組み合わせるなど、環境に配慮しつつ複数エネルギーを効率良く運用する“エネルギーのベストミックス”のご提案もさせて頂いています。