区分所有オフィスとは

可能な限りリスクを抑えた、新しい不動産所有のカタチ

ボルテックスがご提案している新しい不動産所有のカタチ、それが「区分所有オフィス®」です。 当社では、東京都心の商業地に建つ比較的中規模なハイグレードオフィスビルを、区分所有オフィスとして販売しています。

※区分所有オフィスは株式会社ボルテックスの登録商標です

区分所有オフィスとは?

マーカー

「区分所有オフィス」は、ビルをフロアごと、
あるいは部屋ごとに分譲し、リスクに配慮した商品です。

矢印 矢印
矢印 矢印

区分所有オフィス購入のメリット

オーナー様をあらゆる負担から解放し、
保有不動産の価値を最大化させるボルテックスの
プロパティマネジメント実績

  • 預かり資産時価総額1,920億円突破

    お客様が取得された物件のうち、
    弊社管理物件の時価合計
    (2017年5月末現在)

  • 業務委託クライアント数業界NO,1

    「月間プロパティマネジメント」
    2015年、
    2016年11月号
    掲載調査結果より

  • 安心の低空室率1.74%

    2017年5月末現在
    (過去の最高実績:0.73%)

ボルテックスでは都心の商業地に建つ延べ床面積2,000㎡以上の比較的大型なハイグレードオフィスビルを一棟購入し、フロアや部屋ごとに区分所有オフィスとして平均単価2億円ほどで販売しています。物件の管理や運営(テナント付けや修繕)などは当社にて代行し、時間的・精神的ストレスのない形で将来的資産性の高い不動産の運用サポートを行っています。

オーナー様が抱える時間的・精神的ストレス

ストレス
プロパティマネジメントについて
ピックアップ ピックアップ

「区分所有オフィス」の象徴「VORT」シリーズ

「VORT」の最大の特徴は、私どもが一棟で仕入れた物件であること。それにより、管理組合の組成や遵法性はもちろん、長期修繕計画、エネルギーの効率化、将来へのバリューアップに至るまで、ボルテックスしか持ち得ないスキル・ノウハウと交渉力・行動力を最大限に発揮することが可能になります。