プレスリリース

株式会社ボルテックスは、渋谷駅から青山通り(国道246号)に上がる宮益坂に「VORT渋谷宮益坂」を11月27日(火)に新規物件として取得しました。

宮益坂は、東京都渋谷区の渋谷駅から青山通りに上がる坂道であり、道玄坂と並んで渋谷区では著名な坂のひとつです。渋谷のセンター街などに代表される渋谷の喧騒からは少し距離を置いて、青山通りの落ち着いた雰囲気を取り入れながら、宮益坂は伸びています。また、青山通り沿いには青山学院大学や国連大学本部が立ち並び、このエリアは文教地区にも指定されています。

渋谷の未来
渋谷駅周辺は、ここ数年大規模な再開発工事が進んでいます。この「VORT渋谷宮益坂」が位置する渋谷区渋谷一丁目は、「渋谷駅東地区 地区計画」のエリア内に位置しています。

特に、当物件の位置する宮益坂沿道は「街並み誘導型地区計画」により、ゆとりある歩行空間を創出し、隣接する地区と連続した街並みと青山方面につながる質の高い歩行空間を形成するとともに、渋谷らしさを演出する坂道に相応しい都市景観を実現し、賑わいと落ち着きを兼ね備えた街並みを形成するエリアへと変貌を遂げていきます。

この将来性高い地域に位置する「VORT渋谷宮益坂」はバリューアップ工事を行った後、収益物件として区分で販売予定です。

本物件は、半蔵門線・副都心線・田園都市線・東横線「渋谷」駅 徒歩4分、JR各線・銀座線「渋谷」駅 徒歩5分、井の頭線「渋谷」駅 徒歩8分、銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅 徒歩9分という非常に交通の便が良い場所に位置している鉄骨造陸屋根9階建てのビルとなり2018年7月~9月リニューアル工事が施されています。

今後も、当社独自の不動産戦略のソリューションを通じて、より多くのお客様の企業価値・事業継続性の向上をサポートさせていただき、次代の100年企業創出を目指して参ります。

《ハイクオリティ・ブランド「VORT®」》
VORTシリーズとは、その収益性・流動性の“象徴”ともいうべき「区分所有オフィス」のハイクオリティ・ブランドです。同ブランドは、物件価値を高めるためにバリューアップ工事を実施するとともに、「区分所有オフィス」のパイオニアである当社ならではのコストの削減や管理ノウハウなど、経験に裏打ちされた充実のサービスにより高い評価をいただいてきております。

Main (1)