プレスリリース

株式会社ボルテックスは、福井県福井市に本拠を置く福邦銀行と業務提携を締結し、福井県のお客様にボルテックスの不動産小口化商品であるVシェアの販売を開始します。

福邦銀行は、地域密着型金融の一環として、アライアンスの強化を図っています。これにより、福井県並びに北陸エリアのお客様に新たな融資機会を創出するとともに、地元密着型の資産形成・相続対策を積極的にお客様に提案していくことが可能となります。

その福邦銀行の戦略の一環となる今回の提携により、ボルテックスは不動産小口化商品 Vシェアの福井県を中心とした北陸エリアでの積極的なご紹介が可能となりました。今後、お客様セミナー開催も視野に入れ、Vシェアの最大のメリットである、①相続税の負担を軽減しながら次世代に資産を引き継ぐことができる、②500万円から購入できる小口化商品である、③都心商業地にある厳選したオフィスビルのため、資産価値が高く収益の安定性が維持できる、などをご説明していく予定です。

◆福邦銀行について◆

福邦銀行は、福井県を主要な営業基盤とする地方銀行で、昭和18年の創立以来、「地域密着の徹底」を基本方針に、地域経済の活性化を通じて、「地域のお客様とともに成長する銀行」(相談しやすく親しみやすい銀行)を目指しております。現在、当行は、法人および個人事業主のお客様の課題・ニーズを解決するための「本業支援」、また、個人のお客様の課題・ニーズを解決するための「生活支援」に本気で取り組んでおります。