プレスリリース

株式会社ボルテックスは、周辺には洗練された店舗が軒を連ねる神宮前アドレスに「VORT外苑前Ⅲ(仮称)」を新規物件として2018年6月26日(火)に取得しましたのでお知らせいたします。
今後、「VORT外苑前Ⅲ(仮称)」は収益物件として区分で販売予定です。

本物件は、東京メトロ銀座線「外苑前」駅より徒歩5分、外苑西通り(通称:キラー通り)沿いに位置するオフィス店舗ビルになります。周辺には家具・雑貨・美容・飲食店等のスタイリッシュなお店が立ち並ぶエリアになります。新国立競技場まで徒歩10分、今後のスポーツイベントに向けて人通りが多くなることが予測されます。また、南青山三丁目交差点においては、青山ベルコモンズの跡地としてホテル店舗オフィスといった複合施設の開発があり、今後、更なる発展が見込めるエリアとなります。建物は2018年2月に竣工したばかりであり、白を基調としたシンプルかつ繊細なカーテンウォールを採用。ガラスの間には白い特殊素材が入っており、柔らかな光を保ちつつ、美しさだけではなく遮熱性遮音性にも優れております。

《ハイクオリティ・ブランド「VORT®」》
VORTシリーズとは、その収益性・流動性の“象徴”ともいうべき「区分所有オフィス」のハイクオリティ・ブランドです。
同ブランドは、物件価値を高めるためにバリューアップ工事を実施するとともに、「区分所有オフィス」のパイオニアである当社ならではのコストの削減や管理ノウハウなど、経験に裏打ちされた充実のサービスにより高い評価をいただいてきております。

外苑前Ⅲ_外観 (1)