ボルテックスのお客様とは

年齢・業種別に見る
ボルテックスのお客様

マーカー

お客様の年齢層で最も多いのは50歳代で35.6%。次いで60歳代(25.5%)、40歳代(19.3%)の順になっており、40歳~60歳代で全体の80.4%を構成しています。先代から続く会社の後継者でいわゆる「二代目」や「三代目」と言われる方から、元上場企業役員の方、地主の方、また一代にして財を成したIT企業経営の方、外資系金融機関に勤務されている方まで、幅広く「区分所有オフィス®」を購入されています。業種としては、卸売・小売業が最多の23.0%で、サービス業(20.7%)、製造業(15.4%)と続きます。

  • 年齢グラフ 年齢グラフ
  • 30歳代前半30歳代前半 0.7%
    30歳代後半30歳代後半 1.7%
    40歳代前半40歳代前半 6.6%
    40歳代後半40歳代後半 12.8%
    50歳代前半50歳代前半 17.3%
  • 50歳代後半50歳代後半 18.3%
    60歳代前半60歳代前半 13.8%
    60歳代後半60歳代後半 11.8%
    70歳代以上70歳代以上 17.1%
  • 業種 業種
  • 卸売・小売業卸売・小売業 23.0%
    サービス業(他に分類されないもの)サービス業※ 20.7%
    製造業製造業 15.4%
    建設業建設業 13.0%
    不動産業不動産業 7.5%
    金融・保険業金融・保険業 6.3%
    情報通信業情報通信業 3.3%
    医療・福祉医療・福祉 2.8%
  • 運輸業運輸業 2.2%
    教育・学習支援業教育・学習支援業 1.5%
    飲食店・宿泊業飲食店・宿泊業 1.3%
    複合サービス事業複合サービス事業 1.3%
    電気・ガス・熱供給・水道業電気・ガス・熱供給・水道業 0.7%
    鉱業鉱業 0.5%
    公務(他に分類されないもの)公務※ 0.2%
    農業農業 0.2%

    ※他に分類されないもの (2018年3月末現在)

矢印

累積取得されるお客様の実績

当社では区分所有オフィスを購入されたオーナー様にその理由をうかがっているのですが、「資産として保有したい」「相続対策として」「自社ビルとして使用する」など、お客様が取得される理由はさまざまです。特徴として挙げられるのは、「区分所有オフィス」を累積して購入されるお客様が多いこと。この点には、区分所有オフィスの信頼性が高いことがうかがえます。

委託資産の上位20傑

順位 法人/個人 業種・職種など 件数 委託資産額 取引開始年月
1位 個人 食料品製造業役員 6件 6,575,300,000円 2015年07月
2位 法人 厨房機器製造業 12件 4,339,743,334円 2013年02月
3位 法人 娯楽業 6件 3,495,800,000円 2016年09月
4位 法人 食料品製造業 10件 3,279,100,000円 2014年07月
5位 法人 燃料小売業 6件 3,071,800,000円 2017年05月
6位 法人 金属切削部品加工業 14件 2,607,730,000円 2012年07月
7位 法人 紙製品卸売業 6件 2,503,390,000円 2014年06月
8位 法人 電気機械器具製造業 3件 2,493,494,100円 2016年05月
9位 法人 金属加工業 14件 2,351,700,000円 2009年04月
10位 法人 建築金物製造業 4件 2,272,400,000円 2017年02月
11位 個人 不動産賃貸業役員 6件 2,144,090,000円 2014年08月
12位 法人 医薬品製造販売業 2件 2,077,300,000円 2017年03月
13位 法人 繊維衣類卸業 6件 1,907,400,000円 2016年10月
14位 法人 娯楽業 16件 1,890,690,000円 2010年12月
15位 個人 元上場企業役員 9件 1,823,400,000円 2001年04月
16位 法人 スポーツ用品買取・販売業 9件 1,816,200,000円 2013年12月
17位 法人 建設業 4件 1,813,750,000円 2017年04月
18位 法人 自動車部品製造業 6件 1,726,300,000円 2012年10月
19位 法人 塗料製造業 3件 1,714,266,731円 2012年01月
20位 個人 外資系金融機関役員 10件 1,654,260,000円 2006年01月

※個人取得分を含む (2018年3月末現在)