企業理念

誰もが信じて疑わない「常識」に
問題提起という光を当てるボルテックス

当たり前のことを当たり前のようにこなすだけでは革新的なビジネスは生まれません。収益不動産である「区分所有オフィス®」を核とした資産形成コンサルティング等を業とする株式会社ボルテックスは、誰もが正しいと信じて疑わない「常識」に問題提起という光を当て、そこから得た真実や本質を提案に生かす企業です。このページではそんな当社の企業理念をご紹介しています。

Mission Statement

— ボルテックスの使命 —
既成概念にとらわれず
物事の本質を見極め社会と顧客に貢献する

Our Values

―ボルテックスの価値観 ―
日々の現象や状態に疑問を持ち、顧客と自己における問題を改善し続けます。

世の中における凝り固まった既成概念のなかには、実はそれほど正しくないものも数多く存在します。 そして、その既成概念に基づいた行動の結果として、日々の現象や状態が生じています。 だからこそ、常に日々の現象や状態に対して疑問を持ち、別の仮説を立てながら検証を行って 問題を改善することで、社会やお客様に対する高付加価値を追求し続けていきます。

考え方に求心力を持たせることで、お客様の視点を本質へと導きます。

お客様に対する供給側からの主張は、強い説得力がなければ軋轢を生むきっかけにもなりかねません。 「軋轢を生まないことがお客様に対する親切」。 そんな判断のもと、ビジネスにおいては供給側がお客様に迎合してしまいがちですが、 それが投資的な悪循環を生む原因となります。 私どもは、徹底的な検証と事実の究明によって考え方に強い求心力を持たせるとともに、 ときに軋轢もいとわずその考えを主張することで、お客様の視点を常に本質へと導きます。

Vision Slogan

— ボルテックスが目指すもの —
INNOVATION IN INVESTMENT
不動産投資イノベーションの実現に向けて

ボルテックスは、「不動産投資イノベーション」をコンセプトに掲げ、より多くの企業の「価値」や 「事業継続性」の向上に寄与することを社会的役割と考えています。 そのために、独自の思考と行動によって“投資(マーケット)におけるイノベーション”を起こし続け、 これからも企業財務に安定をもたらす付加価値の高い商品やサービスを提供していきます。 さらに、そんな私どもが提供する商品やサービスが「企業経営者の視点から見た投資」の概念を変革し、 より多くのお客様にとっての“投資(財務戦略)におけるイノベーション”の 足がかりとなることを目指しています。 ボルテックスとお客様、双方における「不動産投資イノベーション」の実現に向けて、 今後もお客様とともに成長を続けてまいります。